ローヤルゼリー アレルギー症状

ローヤルゼリーは自然由来の食品でたんぱく質を含んでいます。アレルギーが出ることもあるので症状についての知識を持っておきましょう。
MENU

要注意!ローヤルゼリーのアレルギー症状とは?

ローヤルゼリーのアレルギー症状について

 

健康食品として、様々な効果を発揮するローヤルゼリー。しかし、ローヤルゼリーを摂取することで、アレルギー反応を起こす場合があります。
ローヤルゼリーは、一体どのようなアレルギー症状を引き起こすのでしょうか?

 

どんなアレルギー症状が出る?

1. 喘息、花粉症のような症状

ローヤルゼリーの原料は、蜂が集めた花粉や花の蜜です。ローヤルゼリーを摂取することで、これらの原料に反応し、喘息や花粉症のような症状が出ることがあります。

 

海外では、ローヤルゼリーを摂取後、喘息の症状が出たという論文も発表されています(1) 。

 

アトピーや喘息を持っている方、花粉症の方は、ローヤルゼリーを摂取する際注意が必要です。

 

(1) Thien et al. Asthma and anaphylaxis induced by royal jelly. Clinical & Experimental Allergy. 1996, vol.26, no.2, p.216.

 

2. アナフィラキシーショック

ローヤルゼリーによるアレルギー症状の中で、特に危険なのはアナフィラキシーショックです。

 

アナフィラキシーショックは、全身じんましんや呼吸困難などの症状を引き起こします。蜂が持つ毒の中には、ヒスタミンというアレルギー反応を起こす成分が含まれています。場合によっては、このヒスタミンにより重度のアナフィラキシーショックの症状が出る可能性もあります。

 

ローヤルゼリーは蜂から作られた食品です。そのため、ローヤルゼリーを摂取することで、アナフィラキシーショックを起こることもあります。

 

実際に日本人女性や男性がローヤルゼリーを服用したところ、アナフィラキシーショックの症状(じんましん、顔面紅潮、呼吸困難等)が出現した、という研究報告も出ています。(2),(3)

 

(2) Takahama H, Shimazu T. Food-induced anaphylaxis caused by ingestion of royal jelly. J Dermatol. 2006, vol.33, no.6, p.424-426.
(3) 苅谷直之. ローヤルゼリーによりアナフィラキシー症状を呈した1例. 日本皮膚アレルギー学会雑誌. 2005, vol.13, no.3, p.144-147.

 

ローヤルゼリーの効果は非常に高く、魅力的な健康食品です。しかし、アレルギー反応が起こる可能性があることも事実です。では、どのようにアレルギー反応を回避していけばよいでしょうか?

 

重大なアレルギー症状を避けるには

ローヤルゼリーでアレルギー症状をさけるために

 

ローヤルゼリーを摂取した後、花粉症のような鼻水・鼻づまり、喘息が起きたら、症状が酷くなる前に服用を中止しましょう。身体がだるい、具合が悪くなる等もアレルギー症状の可能性があります。

 

全身が痒い、呼吸困難、意識が遠くなるといった症状は、アナフィラキシーショックの可能性が高いです。すぐに医師にかかりましょう。

 

このようなアレルギー症状を避けることも重要です。
アレルギー体質の方は、ローヤルゼリー摂取に対して十分な注意を払いましょう。医師に相談する、少量ずつから使用し始める、などの対処が有効です。

 

また、過去に蜂に刺された経験がある方は、蜂毒アレルギーを起こす可能性が全くないとは言い切れません(同じ蜂の体内で生成されるものだから)。ローヤルゼリーの摂取はなるべく避けた方がよいでしょう。

 

まとめ

ローヤルゼリーを摂取することで、アレルギー反応というリスクがあることがわかりましたね。
アレルギー反応の症状は軽微なものから重篤なものまであります。ご自身の体質と相談し、安全に利用するようにしましょう!

 

その他ローヤルゼリーのアレルギー反応について

 

このページの先頭へ