ローヤルゼリーはアレルギー反応が出やすい?注意した方がいい?

ローヤルゼリーは自然由来の食品でたんぱく質を含んでいます。アレルギー反応の出る可能性がある食品なので、健康のために!と思っても注意が必要な人がいます。
MENU

ローヤルゼリーのアレルギー反応はどんなもの?気を付けなくてはいけない人とは?

ローヤルゼリーのアレルギー反応はどんなもの?気を付けなくてはいけない人とは?

 

健康に様々な効果があるローヤルゼリーですが、人によってはアレルギー反応が出てしまうこともあります。ローヤルゼリーのアレルギー反応はどのようなものなのでしょうか。また、アレルギーが出やすい人っているんでしょうか?

 

ローヤルゼリーでアレルギー反応が出てしまうこともある?

アミノ酸やビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいるので健康に様々な効果があるローヤルゼリー。栄養価が高いので、逆に体によくない影響が出ることはないのか心配になる人もいるかもしれません。

 

ローヤルゼリーは体によいものというのは間違いないですが、人によってはアレルギー反応が出てしまうこともあります。

 

食品はすべてアレルギーを引き起こす可能性があります。とはいえ、多くの人がアレルギーになるものもあれば、ほとんど聞いたことがないような珍しいもの(発症する人が少ないもの)もあります。

 

ローヤルゼリーは残念ながら、乳や小麦のようにアレルギー反応が出やすい食品です。

 

ローヤルゼリーはさまざまな植物の樹液や花粉がもとになっていて、それをミツバチが体内で合成させできます。ですから、原料の花にアレルギーがあったり、ミツバチにアレルギーがあっても反応が出やすいんです。ローヤルゼリーの中にアレルゲンとなるものがたくさん含まれているんですね。

 

とはいえ、アレルギー反応が出てしまう人の方が少ないですので、過剰に心配する必要はないでしょう。ただし、気を付けておいたほうがよい人もいることは確かです。

 

ローヤルゼリーのアレルギーの症状は?

アレルギー反応は人によってさまざまです。

 

湿疹やじんましんのように皮膚に出る場合もあれば、くしゃみや鼻水のように花粉症のような症状が出る場合もあります。頭痛や吐き気、下痢が出るという人もいます。

 

ローヤルゼリーに限ったことではありませんが、強いアレルギー反応が起こると呼吸困難やめまい、胃腸の障害などを引き起こす場合もあります。最悪の場合アナフィラキシーショックになってしまう可能性もあります。

 

アナフィラキシーショックについてはこちらをご覧ください。
ローヤルゼリーでアナフィラキシーショックが起こった例について

 

アレルギーが心配な場合は、ローヤルゼリーははじめは少量から摂取するようにしましょう。

 

好転反応の可能性も?

頭痛や下痢、皮膚湿疹などの症状はアレルギーではなく好転反応で出ることもあります。好転反応とは、体がよい方向へ向かっていく過程の反応で、体の中の毒素を出すため、このような症状が起こります。

 

アレルギー反応と見分けるのは難しいですが、好転反応の場合は徐々に治まっていきますが、アレルギー反応はローヤルゼリーを取り続ける間止まりません。

 

反応が出てしまったけれどどうしてもローヤルゼリーを摂取したい場合は、病院でアレルギー検査を受けて確認することもできます。アレルギーが陽性だった場合は残念ながら摂取できません。

 

ローヤルゼリーのアレルギーに気を付けたほうがよいのはどんな人?

ローヤルゼリーのアレルギー反応が出やすい人とは?

 

ローヤルゼリーのアレルギーに気を付けたほうがよい人は、ほかにアレルギーを持っている人です。花粉症やぜんそくの人も症状が出やすいといわれています。

 

ただし、ローヤルゼリーにはアレルギーを緩和する働きもあるといわれていますので、使用してみたいという人も多いでしょう。他のアレルギーを持っている人は少量から様子を見て摂取し、異常が出たら中止をしてくださいね。

 

また、蜂に刺されたことのある人も注意が必要です。蜂に一度刺されると体の中に蜂の毒に対する抗体ができます。つまり、蜂の毒アレルギーになってしまっています。

 

ローヤルゼリーに蜂の毒が含まれている訳ではありませんが、同じ蜂が作ったものですので、中にはアレルギー反応が出る人もいます。摂取には気を付けてください。

 

まとめ

ローヤルゼリーは体に害があるものではありませんが、人によってはアレルギー反応が出てしまうこともあります。

 

他のアレルギーを持っている人は反応が出やすいので、少量ずつ摂取して様子を見るようにしてください。

 

アレルギー反応さえでなければ、ローヤルゼリーは毎日の健康をサポートしてくれる健康食品ですよ。

 

ローヤルゼリーは毎日元気に過ごしたい方や、更年期を迎えた女性などに人気の健康食品です。アミノ酸やビタミン、ミネラル、そしてローヤルゼリーだけに含まれる特有成分デセン酸など様々な栄養素を含んでいます。ですから、健康に様々な効果があるんです。栄養価が高すぎると、副作用などがないのか心配になる人も多いかもしれません。ローヤルゼリーには副作用はありませんが、アレルギー反応を起こしてしまう場合があります。食品にはすべてアレルギーを引き起こす可能性があります。ですが中でも小麦や乳などアレルギー反応を起こしやすい食品というものもあります。残念ながらローヤルゼリーもアレルギー反応を起こしやすい食品なんです。とはいえ、アレルギーがない人の方が多いのでご安心くださいね。ローヤルゼリーは様々な花や樹液が原料になっているので、花や植物にアレルギーを持っていても反応が出やすいです。喘息やアトピー、花粉症などの人もアレルギー反応を起こしやすいので、使用するときは少量ずつで様子を見てください。アレルギー症状には、湿疹やじんましん、目のかゆみ、鼻水鼻詰まりなどがあります。強いアレルギーが出ると呼吸困難やめまい、胃腸の障害が出ることもありますので注意してください。ただし、このような症状が出ても好転反応という可能性もあります。好転反応の場合は症状は徐々に治まっていきます。アレルギー反応なのか、好転反応なのか見分けるのは難しいですが、強い症状が出た場合は使用を中止してお医者さんに相談してください。

 

関連リンク:
ローヤルゼリーサプリメント比較ランキング

 

ローヤルゼリーのサプリメントが徹底比較されています。ローヤルゼリーは独特の匂い、味があるのでサプリがおすすめですが、どれを選べばいいのか分からない・・・何を基準に選べばいいの?という場合はこちらを参考に。

 

ローヤルゼリーおすすめランキング

 

おすすめのものはこちらから。

更新履歴
このページの先頭へ